近年、新車市場でも勢いを増している軽自動車。
はたして軽自動車の魅力とはなんでしょうか? 徹底解説いたします!
MENU
HOME
軽自動車とは
軽自動車のメリット
軽自動車のデメリット
軽自動車の種類
軽自動車の価格帯
軽自動車の維持費
軽自動車の燃費
軽自動車の車検
軽自動車の中古車購入は損なのか?

軽自動車のデメリット

軽自動車には多くのメリットがある事が分かったところで、それに相反していくつかのデメリットがある事を忘れてはいけません。
軽自動車を購入するのに当たって、色々な意味でデメリットに関しても理解しておく事で、よりメリットを活かした乗り方が出来るのではないでしょうか。
また、最近では軽自動車のクオリティーもどんどん上がっている事も事実ですから、車種や年式によっても機能、性能の差がある事も理解しておきましょう。

まず、軽自動車と普通車を比べた際に、多くの人が気になってしまう事は、長距離の運転が疲れやすい、という事が挙げられます。
普通車よりも車の振動を感じやすい為、安定感が無くなってしまう事で、通常以上に疲労感が増してしまう事が大きな理由となっているのです。
特に冬の雪道などでは、パワー不足も加わって、夏の何倍も神経を使う事になります。

そして、軽自動車の1番のデメリットとも言えるのが、安全性が劣ってしまう、という事です。
普通車と比べてもボディーが薄く、コンパクトであるが故に、衝撃に弱いと言えるのです。
中には衝突安全機能やエアバックの搭載が謳われている車種であったとしても、普通車と比べると、どうしても劣ってしまいます。
大きな事故にあった時の想定や、小さな子供がいるなど、安心感を強く求める人にとっては、大きなデメリットと感じてしまうと言えるでしょう。

その他、当たり前ではありますが、大家族や大人数での使用が多い場合には、軽自動車は明らかに不便となってしまいますし、坂道や山道などを頻繁に走る人には、パワー不足や勢い不足も、デメリットの1つとして考えられます。

とはいえ、軽自動車の圧倒的な経済性やメリットを考えると、こういったデメリットを差し引いた所で、やはり、軽自動車が有力な存在である事が十分に理解できるのではないでしょうか。

 


Copyright© 軽自動車ってそんなにお得なの!? Allrights reserved.